興信所 個人信用調査

経歴、性格、人柄、健康状態、交友関係などかなりの情報が手に入る

興信所による調査

 

日本には、信用調査機関として知られる興信所が、数多く存在します。

 

信用調査機関では、個人信用調査など、様々な調査が行われています。

 

個人信用調査では、特定の人物についての経歴、性格、人柄、健康状態、交友関係などの調査を行います。

 

会社の経営者や人事の担当者の中には、外部の調査会社を使って雇用調査を行う人も少なくありません。

 

履歴書や入社試験では、人間の本性まではわからないことが多いです。

 

そのため、採用してからトラブルが起きることもあります。

 

 

大きなトラブルを避けるために、信用調査を行うのです。

 

採用時の個人信用調査は、会社の採用リスクを小さくして、入社した社員に気持ち良く働いてもらうためにも必要なのです。

 

興信所は、明治維新後に企業間の取引が盛んに行われるようになり、取引先の信用調査が必要になったことから設立されたものです。

 

その当時の日本銀行理事が、興信所を設立したのが始まりだと伝えられています。

 

 

調査依頼する際は実績のある興信所を選びましょう。

 

興信所の業務の中には、探偵業法による規制を受けるものもあります。

 

その場合、探偵業者としての届出を行う必要があります。

 

興信所は参入が容易なこともあり、数が多いです。

 

そのため、会社によって調査能力のレベルに差があります。

 

ですから、調査を依頼する時は、実績のある会社を選ぶことが大切です。

 

項目によっては1案件数万円程度。内容によっては数十万円かかることも

興信所による調査

 

興信所による個人信用調査の費用相場は、1件数万円程度です。

 

結婚相手や商売上のパートナーなど相手のことを深く知っておきたいと思うことはよくありますが、そんなときに役に立つのが興信所です。

 

興信所では、調査対象の経済状況や素行調査などそれぞれを1件として数万円から、依頼を受けているところが多いです。

 

調べたい項目や時間が特定されているときは、数時間の尾行や調査を依頼するだけで済むため、3〜4万円程度で済みますが、素行調査や風評などを調べてもらうときには時間がかかるため、数十万円の費用が掛かることもあります。

 

 

複数の興信所からの見積もりを比較して、信頼できる事務所を選べます

 

業界の相場は知っていても、自分の希望する調査にいくら費用が掛かるのかは見積もりを出してもらわなければわかりません。

 

その時に1社からしか見積もりをもらわなければ、他社と比較して適切な料金なのかを知ることもできません。

 

もしかすると高額の料金を請求されているのかもしれませんし、低廉な料金でお粗末な調査をされる恐れもあります。

 

そうならないように複数見積もりは自分の希望する調査の相場を知り、適切な探偵事務所を探すための手段となります。

 

適正な興信所であれば、個人情報の扱い方やアフターケアまで幅広く行ってもらえますので、安心して調査を依頼できます。

 

興信所の選び方