浮気調査 自力 失敗

自力での浮気調査はハイリスクすぎる

興信所を使うメリット

 

興信所を使わずに自力で浮気調査を決行した結果、相手にバレてしまうことがあります。

 

ある人は自力で浮気の証拠を掴もうと色々動いていたのですが、尾行の最中に見つかり旦那に問い詰められたということがありました。

 

 

一度旦那なや彼氏に浮気調査がバレてしまうとその後の関係が壊れるのはもちろんのこと、別れ話でも不利になることがあります。

 

離婚の裁判でも有利に立つことは難しくなり、逆に相手が有利に立つように自力での浮気調査が材料にされることがあります。

 

ある人の離婚裁判では、失敗した浮気調査を材料にされ、多額の慰謝料を請求されたことがありました。

 

 

たしかに自力での浮気調は、費用をかけずに浮気調査を進めることは可能ですが、それだけ高いリスクがあります。

 

 

確実に証拠をつかみたいのであれば、まずは興信所や探偵に依頼するのが基本です。

 

興信所や探偵であればプロが浮気調査を行うため、旦那や彼氏にバレることなく調査を進めることが出来ます。

 

 

なお、興信所に調査を依頼する際はできるだけ相手の情報を伝えることが大事となります。

 

相手の情報を伝えておいた方がバレる心配が少なく、さらに証拠を掴みやすいからです。

 

また、結果的に調査項目や調査期間が絞れるので料金も安くなります。

 

 

もし旦那や彼氏に怪しい部分が見つかったら、まずは興信所や探偵に依頼を検討してみましょう。

 

確実な浮気の証拠を掴むことで、離婚をする権利・拒否する権利、旦那や浮気相手から慰謝料を請求できますし、浮気相手と別れさせることも可能です。

 

浮気した旦那と泥棒猫の浮気相手への復讐の始まりです。

 

興信所の選び方

 

興信所に依頼するメリットは大きく2つ

興信所を使うメリット

 

探偵や興信所は、対象となる人物の追跡、張り込みによる監視、聞き込み調査などを合わせて、決定的な浮気の瞬間を写真に収めます。

 

これらは、追跡対象にばれないようにするために慎重に行わなくてはならないため、技術を要しますが、探偵や興信所はノウハウを持っているため、確実な浮気の証拠を手に入れることができます。

 

これらの手段を活用することのメリットは、調査対象にばれにくいということと、きちんと誰であるかを判別可能な形で写真を撮ることが可能な点にあります。

 

もし自分で行動してれば、相手にすぐに気づかれてしまいますし、仮にばれなかったとしても、きちんと裁判でも使える証拠として活用できる写真を撮ることができなくてはなりません。

 

 

その点、探偵や興信所の捜査員は、これらの能力にたけているため、確実に浮気調査の仕事を遂行することができます。

 

民事訴訟においては、違法収集したもの以外の証拠でも使えることが多いですが、使えるからと言ってそのような手段で取得した物を資料として提出することは、裁判官の心証を害してしまう可能性はあります。

 

また、極端な場合はそれを採用してもらえません。

 

したがって、探偵や興信所を利用する際には、きちんと探偵業法を守って活動しているところに依頼するように注意しましょう。

 

興信所の選び方