興信所 婚約者 素行調査

あらゆる現在と過去を知ることが出来るのが結婚前の信用調査

 

 

実は結婚前信用調査を依頼する依頼主が、婚約者の素行調査を行うことは少なく、むしろ多くの人が婚約者の過去などを調べたいと考えています。

興信所による調査

 

そんな素行調査ですが、興信所では特定の企業に問い合わせをして、婚約者の出身やお金の流れについて調べていきます。

 

基本的に事務仕事になるため、簡単なように思えますが実はとても時間がかかる作業です。

 

特にお金の流れについての調査は婚約者が借金をしていないか、過去に料金を滞納してないかを調べていきます。

 

現在は借金をしていなくても過去に何かしらトラブルを抱えていた場合もあるので、そういったことも調べていきます。

 

借金の有無以外にも、経歴、出生、家系、風評、素行など婚約者のあらゆる情報を調べ上げていきます。

 

 

すべての調査結果は定期的に伝えられ、特別な情報があった場合は定期的な連絡とは別に連絡が入ります。

 

調査結果は口頭で伝えられる物とデータで渡されるものがあります。そのデータは自由に使うことが出来れば活用してみると良いでしょう。

 

 

当然のように興信所に婚約者の素行調査を依頼した場合費用が発生します。

 

細かい費用は興信所によって違ってきますが、一通りの項目を調査した場合、費用相場は20万円から30万円となります。

 

少々高いように思うかもしれませんが、それだけ時間のかかる調査なのです。

 

調査期間は最低でも2週間必要になります。なのでできる限り早い段階で調査を依頼すると良いです。

 

興信所の選び方

 

興信所による調査

 

興信所による婚約者の素行調査にかかる費用は、30万円が相場です

 

もちろん、調査項目を絞ることで数万円まで料金を抑えることもできます。

 

 

結婚は人生の大きな岐路ですから間違うことなく冷静に判断をしたいものですが、相手の真実の姿を見極めるのは非常に難しいため、興信所に遺体されることが多いです。

 

興信所では主に、尾行や張り込み、聞き込みにより調査対象の財産状況やギャンブル癖、今までの経歴、異性関係などの様々な情報を調べて、依頼者に伝えることになります。

 

素行調査は少しの調査だけではわからないことが多いため、調査は数日間かかり、場所の移動や資料の取り寄せも必要になるため、30万円程度の高額な費用が掛かることが普通です。

 

 

結婚前の素行調査の見積もりを複数もらうことで、適正な調査を行う興信所を選べます。

 

婚約者の素行調査は様々な調査を行うために、調査費用も高額になります。

 

しかし依頼者は興信所がどのような調査を行っているのかは、事後に提出される資料を確認することでしかわかりませんので、中にはお粗末な調査であるのに高額の料金を請求するところもあります。

 

特に素行調査は重大な秘密を他人が知ってしまうことにもなるため、依頼先を慎重に選ぶことは重要です。

 

そんなところに依頼しないためには複数見積もりを行い、調査内容と調査料金を照らし合わせることで、適正な探偵事務所を選ぶことができます。

 

興信所の選び方