興信所 人探し

人探しの費用の相場は30万〜50万円程度も難易度によりけり

興信所の費用や料金を知りたい

 

大事な人、大切な人を個人で探すのには限界があります。

 

日数をかけたとしても数年はかかることでしょう。

 

なので、人探しなら興信所に任せるのが一番です。

 

専門の人間が人探しに加われば、短期間のうちに目的の人物を見つけることができます。

 

興信所に依頼する場合、一番気になるのは費用になります。

 

費用が高ければ、人探しの依頼を諦めてしまう人もいるくらいなので、確実な確認が必要になります。

 

全国にある興信所で依頼した場合、費用の相場は着手金と成功報酬など総額で30万円〜50万程度は考えておいてください。

 

ただし、難易度が低い人探しの場合は(学生時代の恩人探しなど、対象者が隠れる意図がない場合)10万円程度の費用で収まる場合もあります。

 

日数は早ければ数日〜1週間ほどで終わることもあれば、長引く場合もあります。

 

情報の質や量、また音信不通になってどれくらいの時間が経過しているかで調査期間は大きく変わってきます。

 

 

かなり高額なように思えますが、人を動かすためには必要な費用になります。

 

短期間のうちに目的の人物が見つければ、それだけ安く済ませることができます。

 

なので依頼をする前に、できるだけ目的の人物の情報を伝えましょう。

 

情報が多ければ多いほど短期間で人を探せるからです。

 

写真や音声などいろいろな情報を伝えることが出来れば、安く人を探すことができます。

 

詳しい費用については、興信所に直接問い合わせをしてみて実際に面談してみないことには正確にはわかりません。

 

無料で相談を受け付けてくれていますし、電話で問い合わせすることも出来ます。

 

その見積もりを確認した上で依頼を考えれば、損をすることはないでしょう。

 

ペット探しの費用は10万〜程度

 

ペット探しを受け付けている興信所もあります。

 

興信所と言えば人探しや浮気調査というイメージがありますが、実はペット探しの依頼を受けているところもあります。

 

全てが受けているわけではありませんが、近年では需要の増加に伴って増えているようです。

 

ペット探しと言えばチラシを作成して皆に知らせたりしますが、興信所も基本的に行うことは同じです。

 

しかし持っているネットワークの規模が違いますので、その効果には歴然とした差があります。

 

ペットが見つかる確率は80〜90%と比較的高く、大体一週間以内に見つかるようです。

 

しかし既に殺処分されている場合などにはどうしようもない為、依頼をするならば早め早めに越したことはありません。

 

気になる費用の相場はいくらくらいでしょうか?

 

費用は、ペットだから安くなる、あるいは高くなるということはありません。

 

人員を割いている以上、他の調査と同等の料金が請求されます。

 

相場としては、1案件10〜20万円程度が料金相場です。

 

具体的な請求額は興信所によって様々ですが、着手金や基本料金に加えて成功報酬が発生するようなパターンがペット調査では多いようです。

 

この他追加料金の発生など、よくよく把握しておく必要があるでしょう。

 

決して安い金額ではありません。しかし愛するペットをとにかく見つけたいと思うならば、高い金額でもないでしょう。

 

興信所の選び方