興信所 身元調査

調査項目にもよりけり。相場は「5万〜30万」

興信所の費用や料金を知りたい

 

興信所に結婚相手の身元調査を依頼した場合の費用ですが、これは何をどのくらいまで調べるのかによって大きく異なってきます。

 

身元調査と言っても、具体的に調べたいこととなるといろいろな項目があると思います。

 

例えば、釣書などに書かれるような基本情報があります。氏名、年齢、住所、勤務先、家族構成、学歴などです。

 

また、過去の婚姻暦や離婚歴、離婚理由などもあるでしょう。

 

さらには、普通は書かれない、金銭関係や性格といったものもあります。借金はないか、資産はどれほどか、あるいはギャンブル癖やDV傾向などがないか、といったものです。

 

このように一口に調査といっても非常に多岐にわたりますから、一概に費用をいうことはできないわけです。

 

そうは言っても一応の目安がないと見当もつけられませんから、だいたいのところを示しますと、上に挙げたような項目の全てを興信所に依頼するとなると、費用の相場としては30万円程度といった額は見込んでおかないといけないでしょう。

 

一生のことを思えば、ということではありますが、金額だけ見ると決して安くはないでしょう。

 

一方で、とくに気になるところだけに絞って、例えばギャンブル癖がないかどうかだけ調べて欲しい、というようなことでしたら、5万円前後でも済むかもしれません。

 

最近は結婚信用調査が増加している

興信所の費用や料金を知りたい

 

最近の日本においては晩婚化がどんどんと進んできているため、男性においても女性においても結婚相手にたいして興信所を通して身元調査を行ってもらうカップルが増えてきています。

 

特に最近では結婚詐欺などの事件が多発しており、金銭を騙しとられるカップルが続出しており、こういった調査依頼もどんどんと増えてきています。

 

興信所による結婚前の身元調査では相手のこれまでの交際関係を知ることができるので、結婚にたいして誠実か不誠実かをしっかりと把握することができます。

 

これにより多くのカップルが大丈夫かどうかをしっかりと判断することができる点と、より多くの人が安心して結婚に踏み出すことができるようになります。

 

このため、しっかりとした依頼をすることでカップルが幸せな結婚をできる言うにするのも調査の一つの方法となります。

 

その他にも調査でわかることとしては、相手の借金の有無など金銭的な問題を抱えていないかどうかや、さらには現在の財務状況に問題がないかどうか、さらには、社会的にそぐわない人たちとの付き合いがないかどうかや、家族構成においても借金問題を抱えていないかどうかを知ることができるので、結婚してから問題が発覚しないように事前に防ぐことができます。

 

興信所の選び方