興信所 結婚相手 身辺調査

家族が本人たちに内緒で依頼をしている場合も

興信所による結婚信用調査

 

興信所ではいろいろなことを調べてもらうことが出来ます。

 

例えばこれから結婚する予定になっている結婚相手の身辺調査もしてもらうことが出来ますので、気になる人は調べてもらうといいでしょう。

 

一般的に興信所に結婚相手の身辺調査をするのは普通のことなのでしょうか。

 

多くの人はそこまではしていませんが、これから結婚しても大丈夫なのかと気になることがある人は、あえて調査を頼している人もいますし、家族が本人たちに内緒で依頼をしている場合もあります。

 

必ずしも調査をする必要もないものですので、した方がいいと思う場合のみ依頼をするといいでしょう。

 

調査をしてもらうことによって、自分の知らなかった事実がたくさん出てくる場合もあります。

 

もしも隠されていることが分かった場合には、どうすればいいでしょうか。

 

結婚をするのに躊躇する内容だった場合には、とりあえず結婚を保留にして二人で話したあうようにしなくてはなりません、

 

迷ったまま結婚したとすれば、そのことがいつまでも二人の中でしこりになってしまうかもしれないからです。

 

しこりを残したままでは結婚生活はうまくいきませんので、内容によっては話し合いも必要になると考えておきましょう。

 

特に婚約者の恋愛遍歴を調べたい場合は?

興信所による結婚信用調査

 

興信所は結婚相手の恋愛遍歴を調査してくれます。

 

興信所には交際相手の過去の恋愛遍歴が知りたいために依頼してくる方が大勢います。

 

多くの興信所では、過去の恋人関係の調査であるという事情だけで調査を断ることはなく、相手の交友関係や職場などから調査が可能だと考えたときに、依頼を受諾するようにしています。

 

ただ過去の人間関係の調査は、例えば現在進行形で二股をかけているような場合でない限り、噂や疑惑があるという程度の情報しか集まらないことが多いため、その点は依頼者が納得したうえで調査を依頼しなければなりません。

 

興信所が結婚相手の恋愛遍歴を調査する手法についてです。

 

調査員は本人に調査がばれることを避けるため、最初は調査対象がもともと住んでいたマンションのお隣や大家さん、過去の職場の同僚などから話を聞きます。

 

なかでも現在交友関係を保っている人の場合は、その人から対象者に伝わる可能性があるため、対象者に敵意を持っている人間を中心に話を聞きます。

 

その人たちから聞いた話をもとにして裏付け調査を行い、さらに事情を知っている方から聞き込みを行うという方法で、より詳細な情報をつかんでいきます。

 

そのため調査費用が上乗せされることが多く、つかんだ情報もほとんどが証言で、客観的な証拠として残っていることは非常にまれです。

 

興信所の選び方