興信所 LINE

無断でのLINE調査は興信所でも違法行為

興信所による浮気調査

 

興信所によるLINE履歴や内容調査の可否についてです。

 

興信所は依頼者からの依頼に基づいて調査を行いますが、基本的に法律に違反する行為を行うことはありません。

 

そのため本人に無断でLINE履歴や内容を確認することは行いません。

 

行っているところもあるようですが個人情報保護法違反となりますので、それを知りながら利用した依頼者も処罰される可能性がありますのでお勧めはできません。

 

興信所が可能なLINE履歴や内容の調査方法とはどのようなものでしょうか?

 

興信所は違法でない範囲で依頼者の手助けをしてくれます。

 

たとえば履歴や内容は全くの他人が見れば違法ですが、配偶者が見ても直ちには違法とはなりません。

 

これは生活関係を一体にするものとして、法律上処罰の必要性がないと考えられているためです。

 

そこで興信所は依頼者がパートナーの端末を操作して、SNSの内容を確認する方法をアドバイスしてくれます。

 

たとえば既読マークを付けずに読む方法やパスワードのロックを解除する方法なども教えてくれますので、パートナーに内緒で浮気の調査を行うことができます。

 

料金は1件につき3万円〜程度の費用が掛かりますが、これで後日のトラブルを回避することができるとすれば安いものかもしれません。

 

もちろん、LINEの調査だけではなく浮気の調査をするために対象者の尾行や監視も行ってもらえますので、LINE調査で浮気を確信したら、後々のために浮気調査を依頼するのも良いです。

 

興信所の選び方

 

あらゆる合法な手段を使ってLINEを探る手も

興信所による浮気調査

 

浮気調査などで、LINEの内容を確認する場合、素人ではなかなか難しいです。

 

ラインはスマートフォンを確認することで見つけることはできますが、例え配偶者のスマートフォンと言えどもその調査は難しくなります。

 

スマートフォンの中身を確認するかどうかという段階では、かなり浮気していることを確信している段階ですので、スマートフォン所有者としてもかなり警戒していますので、スマートフォン所有者の守りも堅固なります。

 

中身を容易に見られる状況ではありません。その場合には、興信所を利用する方法があります。

 

興信所を利用する場合に問題になるのは、果たして探偵がその中身を確認することができるかということです。

 

実は、探偵と言えどもラインの中身を確認することはプライバシーの面で問題になります。

 

ですので、ラインの解析を行なって勝手に中身を閲覧することはできません。

 

では、どのような方法で中身を確認するかと言えば、浮気調査を依頼した奥さん(旦那)に方法を教えてやってもらうか、もしくはあらゆる手を使って友達になる方法などもあります。

 

友達として追加されるようになればいろいろと周辺について調べることが可能になります。

 

LINE調査の料金については周辺を調べるだけでもかなり地味な作業になりますので、3万円から5万円ぐらいの費用が必要です。

 

興信所の選び方