興信所 分割払い

分割払いや後払いなら大手探偵事務所を選ぶ

興信所の費用や料金を知りたい

 

興信所に調査を依頼した場合の料金は安くないので、分割払いに対応しているところだとありがたいです。

 

しかし、多くの興信所では現金一括払いとなっています。

 

分割払いというのは、一種の借金ですので、依頼者が支払いをしなくなった場合に面倒なことになります。

 

例えば、50万円の料金を10回払いで契約をしたが、依頼者が最初の一回だけを支払って、その後は連絡がとれなくなるというケースもあります。

 

そうなると、裁判を起こしたりで時間とコストがかかりますので、探偵にとっては割に合わないという事態にもなりかねません。

 

また、自己破産をされてしまうと、回収が不可能となることもあります。

 

このような理由から、基本的には現金一括払いとなっていますが、大手の探偵事務所などでは分割払いやクレジットカード払いに対応しているところもあります。

 

私が結婚信用調査を依頼した探偵事務所は「後払い」も可能でした(調査に自信がないと後払いはできない)。

 

クレジットカード払いでは、クレジット会社が一括で料金を支払ってくれるのでリスクは少なく、大手の事務所では対応しているところは多いです。

 

しかし、クレジットカードの場合には会社が一定の手数料を支払う必要があるため、相談が必要だったり、別途手数料をとられることもあるようです。

 

現金を一括で支払えない人は、大手の興信所を選ぶのが間違いないです。

 

パック料金は割引がありますが、調査が早く終わると割高なケースも

興信所の費用や料金を知りたい

 

興信所によりますがパック料金制はあります。

 

パック料金制というのは、「30時間パック」とか、「40時間パック」といったもので、時間をまとめて購入することで、いつでも好きなときに調査を依頼できるというものです。

 

まとめて時間を購入しておけば、明日旦那が浮気しそうだというときなどに、新しい契約を結ばなくても電話一本で依頼ができます。

 

どのくらいの割引になっているかは興信所によって異なるものの、確実に割引はされているようです。1時間あたりのコストで計算をしてみて、時間料金制のプランと比較をしてみましょう。

 

場合によっては損をすることもあるので注意をしましょう。

 

パック料金制は時間料金制に比べて割引がされているので、単純に考えればお得です。

 

しかし、例えば「30時間パック」を購入したケースで、10時間の調査で裁判で確実に勝てるような証拠が揃ってしまった場合などには、残りの20時間が無駄になってしまうこともあります。

 

時間が余った場合には、キャッシュバックを受けられるところもありますが、契約内容にそういった記載があるかどうかを確認しておきましょう。

 

しかし、時間が余ったときにキャッシュバックをしてしまっては、探偵側にメリットがなくなるので、ほとんどの場合はお金は戻ってきません。

 

メリットとデメリットをよく比較をして決めるようにしましょう。

 

興信所の選び方