興信所 ストーカー対策調査

ストーカー対策調査で重要なのは調査後

興信所によるストーカー対策調査

 

興信所によるストーカー対策調査にかかる費用相場は、1件数万円程度が相場になっています

 

現代は高度な情報化社会となっているので、どこからか漏れた個人情報を使ったストーカーが社会問題となっています。

 

興信所ではそのようなストーカーに対する対策として、張り込みや尾行を行って依頼者が警察に届け出る手助けを行います。

 

基本的にストーカーが行われる時間帯に絞って張り込みを行いますから数万円程度の費用で済むことが多いです。

 

そこからストーカー行為を行っている写真を撮影し、依頼者に届けるところまで行ってくれます。

 

 

興信所への依頼を検討する場合は、見積もりを複数からもらうことで、確かなストーカー対策を行ってもらいましょう

 

ストーカー対策の調査はそれだけで効果があるというものではなく、その後の警察や弁護士による対応につなげていくためのものですので、しっかりとした証拠写真を撮影してもらわなければ意味はありません。

 

そのためには興信所に確かな調査手腕が伴っているかどうかを確かめる必要がありますが、複数見積もりをもらうことで興信所の提示する料金が適正なものか、調査方法に自信があるかどうかを確認することができます。

 

依頼者は複数もらった見積もりの中から信頼できるものを選んで依頼することができます。

 

興信所の選び方

 

アフターフォローの充実した興信所を選ぶ

興信所によるストーカー対策調査

 

最近では、ストーカーに悩む女性が増えています。ニュースで取り上げられることも多いです。

 

興信所では、ストーカー対策調査の依頼も年々増えています。

 

 

興信所では、ストーカー対策調査を依頼された場合、まずストーカーを割り出すことから始めます。

 

そして、警察に被害届を出す時のための証拠の収集を行います。

 

また、依頼者の被害状況に応じた調査方法も提案します。必要であれば、身辺警護を行ってくれる会社もあります。

 

 

ストーカー行為を行う人間は、周囲を警戒しているケースが多いことが大半です。

 

しかし、危機管理の専門調査員がいる興信所であれば、詳細な調査が可能です。

 

最近は、アフターケアが万全な興信所も増えており、アフターケアが万全な興信所の場合、弁護士や行政書士など法律の専門家を紹介してくれることもありますし、専門のカウンセラーが相談に乗ってくれるところもあります。

 

依頼者の不安が解消できるまで、親切に対応してくれるので、安心して調査の依頼をすることができます。

 

 

ストーカー対策調査の費用についてですが、調査の内容や期間などによって異なります。

 

およそストーカー対策調査にかかる費用の相場は1件あたり数万円程度で済むことが多いです。不明な点や不安な点がある場合は、電話やメールで相談してみましょう。

 

興信所の選び方