興信所 安い

興信所の費用を安くする方法はある

興信所の費用を安くする

 

結婚前の身元調査の相場は1案件あたり20万円〜30万円程度が費用相場です。

 

安くしようと思えば、調査の項目を減らす以外にはないでしょう。基本的な情報のみ(普段の人間関係や収入、借金など)であれば10万円以下で収まることもあります。

 

また、興信所に浮気調査をする費用ですが、相場では1時間あたり7千円から1万円程度になります。

 

これは調査員1人あたりの相場ですので、2人なら2倍、3人なら3倍になります。例えば、調査員2人に5時間の調査を依頼した場合なら、1日6万円から10万円が相場になります。

 

いくら費用を安くすませたいからといって、探偵1人で調査をお願いするということは基本的にはできません。

 

浮気調査では、ラブホテルの複数の出入り口を見張らなければならないので、最低でも2人は必要になります。

 

また、相場よりも安い料金を設定している興信所は、料金を安くしないと依頼をとれないような腕のない探偵だったり、悪質な業者である可能性もあります。

 

相場と大きくかけ離れた料金設定をしている興信所には注意をしておきましょう。

 

浮気調査で料金を安くあげたいのであれば、自分で相手が浮気する行動パターンを掴んでピンポイントで調査してもらうことです。

 

浮気の曜日や時間、利用しているホテルなどがはっきりとわかっている場合などには、ピンポイントで3時間の調査を依頼して、証拠の入手に成功する場合もあります。

 

情報が多ければ多いほど、短い時間で調査が終わる傾向があります。

 

逆に、配偶者が十分に警戒して浮気をしている場合には、証拠の入手がかなり難しくなるかもしれません。なるべく警戒されないように、普段どおりにふるまうということも大切です。

 

安すぎる場合には理由がある

興信所の費用を安くする

 

旦那や妻に怪しい行動があった場合、多くの人は興信所に依頼をすることを検討します。

 

確かな証拠をおさえることができれば裁判に勝つことができるからです。

 

そんな興信所は全国に複数あり、それぞれ調査内容や調査費用が違います。

 

一般的なところであれば調査内容や調査費用の心配をする必要はありませんが、費用が格安なところは注意が必要です。

 

費用が格安だということでたしかに魅力的ではありますが、その調査内容は適当なことが多いです。

 

多くの場合は適切な調査員の人数を配置しなかったり、悪質な場合は虚偽の調査を行ってるケースもあり得ます。

 

証拠を見つけてもおさえることができなかったり、最悪の場合、妻や旦那に調査がバレることもあります。

 

調査がバレてしまっては、これまでの準備が無駄になり逆に裁判で不利になってしまいます。なので、興信所に浮気調査を依頼するのであれば、その費用は確実に確認をしておきましょう。

 

格安の場合、依頼をすることは問題ありませんが、その調査内容には少し覚悟が必要です。

 

もちろんすべての興信所がそうではありません。費用が安くてもきちんと調査をしてくれるところはたくさんあります。

 

出来ることなら調査を依頼する前にネット上にある口コミサイトなどを参考にすると良いです。依頼した人の口コミを読むことができれば、とても参考になります。

 

興信所の選び方